Collaborative DX

第5回 製造業 経営者・ビジネスリーダー勉強会開催のお知らせ

  • イベント 2022年11月15日
  • Collaborative DX 編集部  
第5回 製造業 経営者・ビジネスリーダー勉強会開催のお知らせ

ー 開催にあたって ー

未来を創ることを他人事にせず”主体者”として取り組んでいる日本製造業の経営層やビジネスリーダーが多くいます。そのような方々が互いにつながり共創してこそ、今ある多くの社会的課題が解決され、こどもたちに誇れる未来を創ることができると我々は考えております。それを少しでも推進することに貢献しようと株式会社ワイ・ディ・シー 共動創発が2021年に立ち上げたのが「Collaborative DX」というメディアです。
 
そしてこの度、「Collaborative DX」の会員向け経営サロンが主催する「製造業の経営者・ビジネスリーダー勉強会」の第五回目を開催致します。本勉強会は会員以外の方も参加できるオープンな勉強会となります。
今回は、製造業の国際戦略、アジア系企業と日本企業の競争など、海外企業競争についての研究第一人者であり、東京大学大学院 経済学研究科 教授ならびに東京大学大学院 経済学研究科 附属 経営教育研究センター センター長である新宅 純二郎先生にご講演いただきます。
 
その後、本勉強会の顧問教授として協力いただいております、埼玉大学教授ならびに東京大学大学院 経済学研究科 附属 経営教育研究センター 特任准教授でもある朴英元先生も加わり、弊社代表取締役社長の田中を交え総合討論を行います。総合討論ではご参加いただいている方々からもご質問やご意見をいただく機会を作り、より多くの方のご意見を聞ける場にしたいと考えております。
 
お忙しい時期とは思いますが、是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

株式会社ワイ・ディ・シー 共動創発事業本部 シニアアーキテクト

Collaborative DX 編集長 八重島 師門

 

 

ー 開 催 概 要 ー

【 タイトル 】

Collaborative DX経営サロン
第5回 製造業 経営者・ビジネスリーダー勉強会

不確実な時代における日本製造業の組織能力の進化
~複雑化する日本ものづくりのグローバルサプライチェーン~

 

【 特別講演 】

新宅 純二郎 

東京大学大学院経済学研究科 教授
東京大学大学院 経済学研究科 附属 経営教育研究センター センター長

 

1977年開成高等学校卒業、1982年東京大学経済学部卒業、1989年同大学院博士課程満期退学。 1993年「既存産業の脱成熟と競争戦略」で経済学博士の学位を取得。 1989年学習院大学経済学部専任講師となり、1990年助教授、1996年東京大学大学院経済学研究科助教授、2007年准教授、2012年教授となる。
現在は、東京大学大学院 経済学研究科 附属 経営教育研究センター センター長も兼任。

 

著書
 ものづくりの反撃 (ちくま新書)
 グローバル化と日本のものづくり(放送大学教材)
 日本のものづくりの底力(東洋経済新報社)
 新興国市場戦略論 拡大する中間層市場へ・日本企業の新戦略(有斐閣)
 ケースに学ぶ国際経営(有斐閣)
 ビジネスモデルイノベーション(白桃書房)
 グローバルビジネス戦略(白桃書房)
 ものづくりの国際経営戦略 アジアの産業地理学(有斐閣)  等

 

         

【 開催日時 】

  2022年12月20日(火)15時00分~17時30分

 

【 参加対象者 】

  製造業の経営層、およびビジネスリーダーの方

 

【 開催形式 】

  オンライン 【Zoomウェブセミナーを利用します】   

      

  ※ インターネットに接続可能なPC、タブレット端末、スマートフォンをご用意の上、ご参加ください。
  ※ タブレット端末、スマートフォンを使用して受講される際は、事前にZoomアプリ(ZOOM Cloud Meetings)の
    インストールをお願いいたします。

 

【 お申し込み締切日 】

  2022年12月16日(火)17時まで

 

【 参加費 】

  無料

   

【 お申し込み 】

  事前登録制となります。下記より参加お申込みいただきますようお願いいたします。

 

詳細・お申込はこちら

※本サイトを運営する株式会社ワイ・ディ・シー(https://www.ydc.co.jp)のお申し込みサイトが開きます。

 

【 お申し込みにあたっての注意事項 】

当日の内容は「Collaborative DX」メディアにて会員登録した方向けに記事として配信させていただく予定です。予めご了承ください。なお、「Collaborative DX」会員は審査制となり、製造業の経営層・ビジネスリーダーのみを対象とさせていただいております。

 

タイトル・および講演内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご容赦ください。

 

 

※本イベントは、株式会社ワイ・ディ・シーが主催するイベントです。

この記事について
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ

関連記事